【mac】テキストを一時保存する方法いろいろ

mac 上で作業するとき、テキストデータを一時的に保管する方法についての覚え書きです。

Alfred

Alfred の有料バージョンでは、コピーしたテキストデータが Alfred に格納されます。

2016-02-19 at 13.38.png

Alfred に保存してあるテキストデータを利用するときには、上記の管理画面で設定してあるショートカットキーを押せば OK です。

2016-02-19 at 13.36

Unclutter

私自身は 2016-02-19現在、Trello で ToDo 管理していますが、ちょっとした ToDo 案件等は Unclutter の方にさっとメモして、それで済ませてしまいます。

スクリーンショット 2016-02-19 13.35.37

Dropshelf

テキストデータの保存用としては使っていませんが、機能上は、Dropshelf の方にテキストデータを保存しておくことができます。

2016-02-19 at 13.45.png

Finder 上にドラッグ&ドロップ

この機能も使用してはいませんが、技術上は、Finder 上にドロッグ&ドロップすることでテキストデータを保存しておくことができます。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。