プログラマーでない人がバラで中身だけ配布されている・コンパイルされていない PopClip の拡張機能を PopClip で使えるようにする方法

PopClip を使うとちょっとしたことをマウスだけで操作することができ、以下のところからアクセスできる、

2015-12-27 at 15.24.jpg

以下のページより、いろんな機能を追加することができます。

2015-12-27 at 15.25.jpg

ちなみに 2015-12-27現在、私自身が登録しているのはこんな感じです。

2015-12-27 at 15.26.jpg

この中に「Byword」という拡張機能がありますが、これは通常の方法では登録できません。ここでは、その方法について覚え書きしたいと思います。

2015-12-27 at 15.27.jpg

この拡張機能は、上記で紹介した PopClip の拡張機能一覧からではなく、以下の GitHub のページからダウンロードし、ある処理をしてから、PopClip への登録をしています。

その「ある処理」を一言で言うと、

「PopMaker でひな型を作って、中身だけ入れ替える」という方法です。

まず、以下のページより、「PopMaker」というアプリをダウンロードします。

次にこのアプリを使って、内容はなんでもいいので、PopClip の拡張機能を作るための設定値を適当に入力し、

2015-12-27 at 15.36.jpg

mac に保存します。

2015-12-27 at 15.36.jpg

comemoarrow

2015-12-27 at 15.41.jpg

次に GitHub にある Byword の拡張機能をダウンロードします。

2015-12-27 at 15.44.jpg

こんなものがダウンロードされます。

2015-12-27 at 15.45

中身はこんな感じ。

2015-12-27 at 15.46

で、ここからがポイントです。PopMaker で作成した拡張機能を右クリックして表示されるメニューから「パッケージの内容を表示」をクリック。

2015-12-27 at 15.47.jpg

すると、こんな感じのものが表示されます。

2015-12-27 at 15.48.jpg

そして、この中を空っぽにしてから、先ほどダウンロードした Byword のものをコピペし、中身を入れ替えてしまいます。

Finder の戻るボタンをクリック。

2015-12-27 at 15.51.jpg

ファイル名を修正し、

2015-12-27 at 15.52.jpg

あとは、通常どおり、拡張機能をダブルクリックすれば、見事、PopClip へ登録されます。

なお、もしかしたら、もっと簡単な方法があるのかもしれませんが、とりあえず、私自身がやった方法について覚え書きしてみました。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。