【mac】Unclutter を定型文・テンプレートの保存場所として使う

私自身は最近まで Firefox 上でいろんな作業をしており、その中で、定型文・テンプレートの方はアドオン「Make Link」に登録して使ってきましたが、

2015-12-24 at 18.10.jpg

Firefox のアドオン「Make Link」で定型文等を選択しているようす

2015-12-24現在は主要な作業環境を Safari の方に移しています。

Safari の拡張機能は Firefox や Chrome に比べて少ないこともあり、ブログの記事作成にあたり、定型文を貼るツールやその方法を見出せずにいましたが、やっと、それっぽい方法を見つけたので、その覚え書きです。

その方法を端的に言うと、

定型文を HTML ファイルにしておき、その都度、そのファイルを開いて、コピペする

という方法です。Firefox のアドオン「Make Link」に比べると作業ステップは少しだけ多くなりますが、今のところ、なんとか我慢できるレベルです。

定型文用の HTML ファイルの作成には、PopClip と DropShelf を使います。そして、その保存場所には Unclutter を使います。

実際に作業している様子はこんな感じです。

上記のような感じで作成したテンプレートを WordPress.com の記事に貼っているようすはこんな感じです。

Safari の機能は一切、使っていないので、この方法は Firefox や Chrome でもそのまま使えると思います。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。