【mac】記事の差し替え部分を残しておく方法

長いことブログをやっていると、昔書いた記事の一部を修正する、なんていうことが出てきます。個人的などうでもいい内容であればいいのですが、ものすごくアクセス数が多くて、かつ、その内容が誤っていた場合や、変更前の情報もそれなりに必要になることが出てくる場合もあるかもしれません。

そういった、いわゆる記事の履歴管理をする方法として、2015-12-24現在、私自身が行っている方法について覚え書きしたいと思います。

まず、変更履歴の情報の保存には trello を使っています。

Trello では各カードにいろいろな種類のファイルを保存することができますが、その中には HTML ファイルも含まれます。

そういうわけで、私自身は、変更前の部分を PopClip を介して、

2015-12-24 at 12.55.jpg

DropShelf に移し、それを HTML ファイルにしてから、

2015-12-24 at 12.55.jpg

Trello にドラッグ&ドロップして保存、という操作をやっています。

2015-12-24 at 12.58.jpg

保存された HTML ファイルは Trello ではこんな感じで表示されます。

2015-12-24 at 12.57.jpg

Trello に保存してある HTML ファイルを開くとこんな感じで、該当部分だけをブログの記事と同じ形で保存しておくことができます。

2015-12-24 at 12.58.jpg

Trello のカードには個別に URL が割り当てられているので、

2015-12-24 at 13.01.jpg

それを元の記事と関連付けられるようにしておけば、いざ、必要となったときにすぐ情報を取り出せますし、

2015-12-24 at 13.00.jpg

Trello の検索機能で探し出すこともできます。

2015-12-24 at 13.02.jpg

Trello は一般にタスク管理ツールとして知られていますが、ネット上の各種記事の履歴管理用としても使えるのではないかと思い、記事にしてみた次第です。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。