アプリ「 AccessMenubarApps」を使っている中でもアプリ「Memory Monitor」のメモリ表示を機能させる方法

!

この方法でうまくいかない場合もあるようです。(2015-09-01追記)

 

私は 2015-08-31現在、アプリ「AccessMenubarApps」を使って、mac の上の方にあるバーの、隠れた部分の表示を行っていますが、アプリ「Memory Monitor」のメモリ表示がうまくいかない状態でした。しかしながら、アプリ「Alfred」を使って、「Memory Monitor」を立ち上げ直すとメモリ表示画面がちゃんと表示されるようになったので、その覚え書きです。

まず、アプリ「AccessMenubarApps」を使っている状態でアプリ「Memory Monitor」のメモリ表示がうまくいっていないようすは以下のような感じです。

で、解決策ですが、アプリ「Alfred」で「Memory Monitor」を検索し、立ち上げます。

2015-08-31 at 10.01

すると、以下のような感じで、アプリ「Memory Monitor」のメモリ表示画面が表示されるようになりました。

2015-08-31 at 10.02

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。