アプリ「Drafts 4」の「Index」等を個別に削除する

アプリ「Drafts 4」のデータをすべて削除する場合には、「Settings  → Reset」のところでやればいいわけですが、

IMG_0553

Inbox」、「Archive」、「Flagged」個別に削除する方法のあることに気づいたので、その覚書です。

2015-08-27 at 14.29

左下にある「Select」に気づけば、あとは成り行きで OK という感じです。

2015-08-27 at 14.34

Select」をクリックすると、以下のような表示に切り替わり、

2015-08-27 at 14.37

Select All」をクリックすれば、全指定できますし、

2015-08-27 at 14.36

個別にチェックすることも可能。

2015-08-27 at 14.36

Operations  → Delete」、

2015-08-27 at 14.36

Delete」で、

batch_IMG_0549

任意のファイルを削除可能です。

2015-08-27 at 14.40

Archive」、「Flagged」についても同様の操作で任意のファイルを削除可能です。

ただし、「Flagged」内のファイルは、「Inbox」または「Archive」のうちいずれかに入った状態になっているので、「Inbox」または「Archive」内のファイルを全削除する場合には注意が必要です。

Inbox」または「Archive」内のファイルのうち、「Flag」指定してあるものには、

2015-08-27 at 14.56

以下のようなマークがつきます。

2015-08-27 at 14.47

私自身は、「Flagged」内のファイルはすべて「Archive」にあるようにして、使わなくなったファイルはすべて「Inbox」内にある状態になるようにし、「Inbox」内のファイルを適宜、全削除する、という方法をとろうかと考えています。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。