【mac】画像を一時保管する方法いろいろ

ここでは、ブログの記事を作成するときなどによく使用している画像の一時的な保管方法についての覚え書きです。

なお、作業環境は mac です。

通常はサイドバーに隠れているタイプ

Dropshelf

2015-03-12現在、ブログの作成時によく使っているアプリです。Skitch 等でキャプチャした画像を貯め置きすることができます。

複数の画像をまとめてドラッグ&ドロップして WordPress.com 等に貼り付けることができます。

画像だけではなく、動画や pdf、テキスト、URL アドレスなど、いろんなファイル・情報を一時保管することができます。詳しくは以下の記事等をご参照ください。

Dropshelf User Guide – Pilotmoon Software Knowledge Base

別アプリ上で管理するタイプ

別のアプリで画像等を一時保管する方法はたくさんあると思いますが、私自身は、iThoughtsX のヘビーユーザーです。

iThoughts X

ドラッグ&ドロップで画像等の貼り付けができ、もともとがマインドマップツールなので注意書き等もできます。

2015-03-12 at 17.00

 

ディスプレイ上に常駐しているタイプ

2015-03-12現在は、ディスプレイ上に画像を常駐して置いておくタイプのアプリは使っていません。詳細については、以下の記事等をご参照下さい。

深緑 | Mac 便利なキャプチャソフトRaptureのMac版を探した|2013-04-19

Kiritori

Mapture

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。