BetterTouchTool でショートカットキーが重複していてもアプリを選択できるようになっていることに気づ­いた

mac 上での、すでに開いているアプリの切り替えは、2015-01-12 現在、BetterTouchtool というアプリの「Preferences  → Keyboard Keys → Send Shortcut to Specific App」機能を使って行っている。

BetterTouchTool

このアプリに現在使っている各アプリに対応するショート­カットキーを登録していくわけだが、以前は、同じショートカットキーで複数のアプリを登録することができなかった。と言うより、本来はそれが普通である。しかし、登録するアプリの数が増えていくに­つれ、ショートカットキーの組み合わせの方がだんだんと枯渇してくる。そうなると、ショートカットキ­ーのベースとなる「⌘」、「Ctrl」、「Shift」、「Alt」の組み合わせの方をいじる必要性が生じ、かえって複雑怪奇となり、ショートカットキーを失念しやすくなる。

しかし、BetterTouchtool の場合は、あるショートカットキーに対して複数のアプリを登録しておいても、以下のような選択画面が表示され、

新規投稿を追加 ‹ comemo post — WordPress

アプリの切り替えができるようになっている。この機能により、アプリ名の頭文字をそのままショートカットキーの一部に使うことができるようになった。

参考
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。