繰り返し催促してくれるアプリ「Due」をお試し中

ToDo アプリは世の中に溢れかえっていて一体どれがいいのか皆目検討がつかず、結局、Apple 純正のリマインダーを使っていたのですが、私はとってもダメ人間なので、ToDo 案件をどんどん先延ばしにしてしまう悪い癖があります。そんな甘えを許してくれる、何度でも催促してくれるアプリを探していたのですが、どうやら「Due」というアプリでできそうな感じだったので、2014-10-24現在、お試し中です。

ipod touch5 と iPad 2 用のアプリ 500円、mac 用のアプリ 1000円を出費して購入してみました。昔はもう少し安かったみたいですが。

こちらが mac の方。

Reminders-1

こちらが ipod touch5 等の方です。

skitched-20141024-111557-1

同期の方は「iCloud」と「Dropbox」の2種類ありますが、iCloud の方ではうまくいかず、Dropbox の方を使っていますが、今のところ、いい感じで使えています。ざっくりいうと、常時同期しているわけではなく、ipod touch5 の方ではアプリの読み込みをするとき等に同期させているようです。一方、mac の方は、ipod touch5 で修正したものが即反映されるわけではなく、また、mac のアプリを立ち上げなおしたりしたときでもなく、しばらくしてから変更通知が届き、内容が修正される、という感じです。このあたりは実際にしばらく使ってみないとよくわからないですね。

Preferences

肝心の催促する機能についてですが、設定にもよりますが、ざっくり言うと、

  1. お知らせが来ても放置しておけば、1分毎にお知らせを繰り返す。
  2. 10分刻みでお知らせ時間を延長できる。
  3. 1時間刻みでお知らせ時間を延長できる。
  4. 1日刻みでお知らせを延長できる。
  5. 上記2〜4の組み合わせで、例えば、1時間20分延長させることができる。

といった感じです。項目1の設定は mac の方がより詳細な設定が可能のようです。

以下の動画は10分刻みで ToDo のお知らせ時間を延長しているようすです。

参考
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。