Alfred を使って iTunes の音楽を再生させているようす

以下の記事によると、Alfred を使って iTunes の音楽を再生できるようなので、試してみたところいい感じだったので、その覚え書きです。

実際に操作しているようすはこんな感じです。

「Ctrl + ⌘ + リターンキー」で iTunes を立ち上げ、

Alfred 2

「p + a」と押すと「Play / Pause」が表示されるので、そのままリターンキーを押すと再生され、停止する際も同様の手順で、といった感じです。

Alfred 2-1

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。