Coda 2 の正規表現機能等を使って繰り返し使われている記述を一括置換する

CSS の中で繰り返し使われている記述を Coda 2 を使って一括置換する方法についての覚え書きです。

以下のような記述を使ったら、

置換前
^¥.entry-content(.+?)¥,¥n¥.entry(.+?)¥,¥n¥.post-content(.+?) ¥{
置換後
.test¥1¥,¥n¥.entry-content¥1¥,¥n¥.entry¥1¥,¥n¥.post-content¥1 ¥{

以下のような感じで一括置換することができました。

なお、正規表現を使うときには以下のところにあらかじめチェックを入れておきます。

名称未設定.css

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。