ツイッターとブログの使い分けについて

ツイッター はリンクをつけて一言コメントをつけるのにいい。

一方、Press This 機能を使っての WordPress.com での簡易投稿の場合、画像や動画を直接張り込めるというメリットがある。

また、上記のようにこまめにリンクを入れるのには、Windows Live Writer を使って投稿するのが都合が良い。なにせ一回リンクを登録しておけば、半角空白で前後を挟むだけでリンクが有効になるというのは、著しく作業性を向上させるものと思われる。

このようなことを考慮すると、ツイッターというのは、ミニブログというよりは、いよいよブックマーク的なものであり、また、コメントツールとしての使い方が主流になるような気がする。

一方、ブログの方は、一層、個人からの発信ツールとしての地位を固めていくのではないだろうか? そして、そのためには、画像などいろいろなツールをワンタッチで貼る機能の充実及びリンクをつけたりする編集機能の簡易化が一層求められることだろう。とともに動作の軽さは普及には欠かせない要素であるし、その重要性はますます高まることだろう。

あと、少々話しは逸れるが、ポンチ絵のようなものを簡単に記事に差しこむことができれば、それぞれのブログの表現力は著しく向上することだろう。しかし、これにはブロガー個々の絵心なしには成立しないので、仮にいいツールができたとしても、普及するには今しばらく時間がかかることだろう。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。