Windows Live WriterにWordPress.comのテーマをダウンロードする

Windows Live Writerには、WordPress.comのテーマを取り込んで、実際の表示に近い形で記事を編集する機能があります。

wlwedit01

今回、WordPress.comの無料テーマすべてについて、Windows Live Writerの方に正常にテーマをダウンロードすることができるか確認してみました。その結果、概ね、問題ありませんでしたが、以下のテーマについて不具合のあることがわかりました。

なお、以下のテーマについては、一旦、別のテーマのものをダウンロードしておいて、テーマをもとに戻すことで対応できますので、Windows Live Writerの方で編集作業ができなくなるわけではありません。(という記憶だったのですが、2011年3月10日に試したところ、「Monotone」と「Steira」ではうまくいっていません。)

テーマのダウンロードができなかったもの

以下のテーマについては、Windows Live Writerの方へデザインを取り込むことができませんでした。

prologue08222
Prologue

幅がせまくて編集しづらいもの

以下の2つのテーマについては、幅がせまく、編集しづらい形となりました。

depomasthead07222
DePo Masthead
inuittypes03222
Inuit Types

ダウンロードしたテーマが崩れていて編集しづらいもの

以下の6つのテーマについては、ダウンロードしたテーマが崩れていて、編集しづらい形となりました。

regulus03222
Regulus
bananasmoothie03222
Banana Smoothie
fjords04_01222
Fjords04
greyzed03222
Greyzed
fusion03222
Fusion
beach03222
Beach

Windows Live Writerに正常にダウンロードされたテーマの一例

以下に、Windows Live Writerの方にテーがが正常にダウンロードされた例を示します。サンプルに使用したテーマは「Ocadia」です。

編集画面

wlwstart06

プレビュー画面

wlwstart07

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。