FreeMindでマップへリンクさせるときの独自のルール

FreeMindでマップへリンクさせるときの独自のルールについての覚書です。

別のマップの一部分へリンクさせるとき

別のマップの一部分へリンクさせるときは、下図のように下線を引いたような形状(フォーク)のリンクをつけることにしています。

freemindjump01

別のマップへジャンプしたら、中心のノードを指定して「Ctrl+F」でダイアログボックス「検索…」を開き、目的のキーワードを入力し「了解」ボタンを押すと、

freemindjump03

目的のノードを探すことができます。

freemindjump04

このようにしておくことで、マップへジャンプしたときに検索が必要かどうかを機械的に把握できます。

マップ全体へリンクするとき

マップ全体の情報へリンクするとき、例えば、エキサイトブログのスキンについて記録しているマップ全体へリンクさせたいときには、下図のように「囲み」のノードでリンクさせる、という自分なりの決めごとをしています。(Wiki表記などのようにルールのようなものがあるようでしたら教えて頂ければ幸いです。その場合は、弊害がないようにこの記事を削除します。)

freemindjump02

なお、知らず知らずのうちに同じ項目について、複数のマップに情報を蓄積してしまうことがあります。そのような場合には、複数のFreeMindファイルに対して内容検索することのできる「ozFreeMindSearcher」を使うと便利です。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。